ブラスメッセージ

bm

シティーウィンズ久留米市民吹奏楽団(NPO) すべての活動を通し育まれた<音楽エネルギー>を一気に爆発させる!・・・メンバー60余名の音楽にかける情熱が一つの<メッセージサウンド>となって、聴く人のハートに熱いなにかを語りかける!・・・City Winds最大のイベント!それが…The “Brass Message ”
歌って踊って素敵な音楽の世界がホールいっぱいに響きわたる~私たちCity Windsが自信を持ってお贈りする、楽しい吹奏楽のコンサートです

小学校移動音楽教室

onkyou

子供たちに生の音楽を聴かせたい~と言う小学校の要請を受け“移動音楽教室”活動を行っています。その内容は<本格的な吹奏楽の演奏>に<楽器のお話><子供たちとの即興演奏>等々、事前に開催校の子供たちの声を簡単なアンケート形式で収集し、学校現場の実情に合わせた企画を準備。21世紀を担う子供たちの豊かな情操を培い&音楽に対する興味を高めるようなステキな音楽会を提案します。
*この事業は、2009年2月に福岡県知事から第一回「社会貢献表彰」を授与されました。★お伺いできる地域は・・・
福岡県(久留米市・小郡市・朝倉市・三井郡・うきは市・八女市・八女郡・柳川市・大川市・三潴郡)
佐賀県(鳥栖市・三養基郡) 大分県(日田市)の小学校

☆ 移動音楽教室の問い合わせは ☆

わくわく出張授業

芸術文化分野のNPO法人として、将来の地域社会を担う子供たちの、音楽を愛好する心情と音楽に対する感性を育てるOutReach活動として実施している~小学校3年生4年生児童対象の出張授業「管楽器のお話しと小さな音楽会」。
現在、子供(小学生)と管楽器の出逢いは、学習指導要領に基づき、教科書各社3年生4年生の[鑑賞資料]として管楽器や吹奏楽団を掲載しており、鑑賞授業の際に資料として管楽器が紹介されており。その子供と管楽器のファーストコンタクトとも言えるこの機に、管楽器のお話や、管楽器の音色を生で聴いてもらい、実際に触れてもらい。小学中学年の音楽科学習目的でもある進んで音楽にかかわり、音楽活動への意欲を高め、音楽経験を生かして生活を明るく潤いのあるものにする態度と習慣を培う、「情操豊かな青少年の育成」に貢献したい。
*この事業は、2009年2月に福岡県知事から第一回「社会貢献表彰」を授与されました。★お伺いできる地域と対象・・・
福岡県久留米市及び近郊の小学校の3年生or4年生児童☆ 出張授業の問い合わせは ☆
Email to: info@city-winds.net

吹奏楽講習会活動

私たち吹奏楽愛好家にとって<後輩を育てる>事も重要な仕事のひとつです。City Winds久留米市民吹奏楽団(NPO) ではパートリーダーを中心に音楽部会を組織、日頃から指導法や講習話法などの研修を行い、また指導者講習などを積極的に受講しております。

学校単位で地区単位で~要請があれば適当なメンバーを講師として派遣し演奏技術はもとより楽器の取り扱いから毎日の練習方法の提案、合奏指導までニーズに応じた“クリニック活動”を展開しています。

現在、中学校吹奏楽団を対象に、初心者クリニック・パート別基礎クリニック・合奏クリニック・楽曲アナリーゼなど、現場の実状にあわせたクリニックを行っています。

地域への出張演奏

chiikiCity Windsは、あなたの街の吹奏楽団です!「もっと身近に音楽を・・・」を合い言葉に City Winds では「街のイヴェント」や「地域のお祭り」「病院」や「施設」等にも積極的に出演しております。
いろんな所で・・
いろんな人に出会える・・
…これも私たち City Winds の楽しみの一つです。
「もっと身近に音楽を・・・」を合い言葉に!<街のイヴェント>や<地域のお祭り>、或いは、病院や各施設へも積極的に出かけて演奏会を 開催しています。
出張演奏を希望される方は、下記アドレスあてEメールで or ハガキで下記私書箱あて「ご連絡先」をお知らせください。係がご連絡させていただきます
地域のイヴェントへも積極参加
☆ 出演のご依頼は Email to: info@city-winds.net まで

海外公演・国際交流事業

「音楽に国境はない…」を合い言葉に!海外公演の実施や、官・民の国際交流に音楽で華を添えています。また、海外からお客様を迎えた式典や音楽会などを実施、音楽を通して様々な国際交流を行っています。
kokusai

行政や他の非営利団体との協働(支援協力)

gyousei■三十余年の活動で培ったノウハウを活かして、行政や志に共感できる他の非営利団体への協力支援活動を実施しています。
■これまで、久留米市制施行記念式典(90周年以降、10年毎周年機の4月1日に挙行された~120周年まで)毎回の式辞演奏や記念演奏。久留米しぎかいでの本会議開会式時演奏などを行いました。
■新幹線久留米駅開業や道路・橋の開通、久留米市で行われる多くの各種採点やコンベンションなどの他、ボランティア団体の式典や事業。学校や民間企業の記念式典等々。久留米市とその近郊で開催される、多くの式典・祭典などの行事で式辞演奏を務めています
■毎年8月3日~5日に開催される、久留米市民の夏祭り“水の祭典久留米まつり”の前夜祭で式辞演奏&コンサートを実施。また、4日の本祭では、一万人の“そろばん総踊り”・グランドフィナーレの企画演出を協力・当日は明治通りの舞台上でディレクションを毎年実施(水の祭典振興会へ協力)

災害救援復興支援活動への取り組み

bokin■ City Winds 久留米市民吹奏楽団(NPO)の活動は…安全と信頼を担保するために、災害救済復興活動の実績有る団体「ユニセフ」や「日本財団」と必ず提携した活動を行うよう心がけています。音楽活動や募金活動を通して、被災された皆さんに、元気を取り戻して戴きたいと願っています。
■ 2008年5月12日の中国・四川大地震に対しては…City Windsも公演を行った、久留米市の友好姉妹都市=合肥市も被災したとの報を受け、チャリティーコンサートなどを実施。
■ 2011年3月11日の東日本大震災に対しては… 未曾有の国難に際し日本財団と連携し、2011年3月25日から救済活動 2011年9月11日からは復興支援活動 そして2012年からは再生支援活動… チャリティーコンサートやクレジットカードによる募金(皆様からのご支援額は、推計総額800万円を上回っています)活動を行っています。<現在も続行中>
■2016年4月14日の熊本地震に際しては、Brass Message 2016で緊急募金活動を開始、今なお続く避難生活、子供たちが安全に学べるまで、今後も支援を継続致します。
日本財団認定募金活動 証明番号:NF26578

イベント等の企画制作(協力)受託

ibento日頃の音楽活動で育んできた企画制作力を活かし、様々な事業の企画制作からその運営までを行っています。定期公演Brass Messageで培ってきた番組企画力や映像制作技術を活かして、様々な番組作りを手がけて参りました。中でもCity Windsが制作した映像コンテンツは、いろんな事業の様々なSceneでお使い戴き好評を得ております。
また古い楽譜や劣化した音源の曲のデジタル化では、City Windsが曲を編曲し、それをスタジオで録音~CDやDVD等に収録して納品する仕事は、City Windsの音楽ネットワークをフル活用(プロの音楽家など共連携して)して、音楽団体として、実にやりがいのある仕事です。

スーパーコンサート

世界を舞台に活躍するアーティストを招いて開催する City Winds スーパーコンサート。音楽を楽しむ第一歩は先ず学ぶことから!素晴らしい音楽を身近に!を合い言葉に世界で活躍するアーティストによる演奏を私たちと一緒に<聴いて><学んで><楽しんで>戴く公演の前or後には公開レッスン等も実施。一石で二鳥も三鳥も狙ったビックな!特別企画です。

これまでのゲスト(ご指導下さった方々)は ・・・・・

・ 故) 團 伊玖磨 氏
・ 故) 兼田 敏 氏
・ 岩井 直溥 氏
・ 猪俣 猛 氏
・ 秋山 紀夫 氏
・ 藤井 一男 氏
・ 本田 耕一 氏
・ 山本 洋志 氏
・ 岩花 秀文 氏
・ 小野 照三 氏
・ 赤松 次郎 氏
・ 古賀 修 氏
・ 杉山 淳 氏
・ 日下部 徳一郎 氏
・ 堺 武弥 氏
・ 池上 英樹 氏
・ 上野の森ブラスアンサンブルの皆さん
・ BBBB-ブラックボトムブラスバンドの皆さん ほか

(C) Copyright. 1.January, 2017
All rights reserved …by Kurume City Winds Orchestra N.P.O.
That is the Non Profit Organization which was certified by Fukuoka prefectural governor.